わたしの夫は大谷翔平


わたしの夫は大谷翔平_b0432959_15002494.jpg
                (数日前の藤です。)

5月11日、6月1日のオープンクラスは空席あります。
お問い合わせください。
来期7月から始めるオンライン夢療法講座に受講を希望される方は、
予め5月か6月のオープンクラス講座を受講されてください。
夢療法の凡そを体験できます。
お問い合わせ 

わたしの夫は大谷翔平_b0432959_15023118.jpg
                (名前はヒメヒオウギ。庭に咲いています。) 


「わたしの夫は大谷翔平」

勿論夢の話です。
先日、今や日本のスーパースター大谷翔平が私の夫として夢に現れました。
特別野球フアンではありませんが、
大谷翔平の活躍は、
うれしいニュースが無い中、
日本人の誰もが彼の活躍に元気をもらい誇らしい気持ちを持つでしょう。

最初に大谷翔平が現れた夢からお話ししましょう。
2020年1月23日の夢日記に書いたものです。
1 【夢本体】A:まっ裸の大谷翔平が上半身を前に倒して立っている。
すごく綺麗。私も裸。なんの目的もないがきれい。
B:のし紙を見ている。右紅左白だと思いながら。

わたしの夫は大谷翔平_b0432959_16461732.jpg
                (その日の夢日記です。送り番号10850。)


最初の夢を見た2020年の年初め大谷翔平がどんな活躍をしていたのか、
彼の経歴をみると、
すでにアメリカメジャーリーグベースボール(MLB)で目覚ましい活躍ぶり。
翻って私はと見ると、
コロナが世間を騒がせ始めたばかりの頃で、
「とんでもないことが人類に起きている」という自覚はありながら、
緊迫した思いはなかった様に思います。
対応に忙しく単に現状を神経質に受け取れなかったのかもしれません。
海外で足止めを喰らっている受講生に受講してもらうために、
スカイプがあると招待してくれた受講生に助けられながら、
画面上で講座を開けることになり、
「あれよあれよ」と言う間に、
講座の様式を変えざるを得ない中、
心もそれに合わせて順応できた様に思います。
その変化の直前安心する様にと、
夢の方が気遣ってこの夢を見させてくれたのではないかと思いました。
大谷翔平の登場は単純にうれしかったし、
こんな楽しい夢を見ることもあるのだとあまり深く考えることもありませんでした。
どちらも裸で彼をただただ美しいと見ているだけの夢です。
簡単に言えば、二人とも裸なので、
パートナーでいるならばお互い素の自分でいる様にということと思います。
ここでのパートナーは仕事のことと思います。
勿論現実の結婚生活にも当てはめて考える必要はありますが、
コロナが世界を騒がせ人類に大きな挑戦をしいてきた時期と重ねれば、
私の場合は仕事のことが優先になると思います。
差程心騒がせることもなく、
それまでと変わらない気持ちで対処できたことを褒められた様に思います。
夢はいつも叱責が多いものですが、
この夢はのし紙も出てきてくれた様に、
文字通りご褒美と思います。


わたしの夫は大谷翔平_b0432959_15021817.jpg
                (散歩道にも咲いています。)


そして2024年4月12日いよいよ私は大谷翔平の妻です。
2 【夢本体】大谷翔平の妻として行動を共にしている。
ドジャースの彼の部屋にいて、
一冊の野球関連の本を読んでいると、
彼が「その人の所の記事が解るようにしておいて」と言って部屋を出て行く。
帰ってくるまでに探しておこうと思ったのに、
名前も覚えられず見つからない。
正直に見つからないと言う。
彼はとても親切でドジャースの室内練習場に連れて行ってくれる。
写真の通りだがちょっとみすぼらしいなと思う。
外に出て彼が用事を済ませている間近くを散策。
隣の家は取りこわし中。
道路の溝の掃除をするトラクターが地ひびきをたてて作業中。
彼と合流して部屋にもどると、
白人のチームメイト「スウィッチ」という男性を紹介される。
部屋は畳で学生寮の様。
彼の英語はほぼ解るけれど、
「私は普段英語を使っていないのでそれが問題」と彼に伝える。
大谷翔平は優しく私を妻として扱ってくれる。

今年に入って、
大谷翔平は2月29日に結婚報告をしています。
その後専属通訳の不祥事が発覚し、
事件に決着を見て落ち着いた頃に再びわたしは大谷翔平の夢を見たことになります。
夢の細かい説明は今回省きますが、
夢全体としては二人が夫婦として何気なく色々を処理している様子がわかります。
現実では大谷翔平が私的出来事をうまく処理した様に、
妻の私もそれに習ったらどうかと夢の文脈は伝えている様です。

これは私の夢なので私の内的世界にのみ意味があり、
私の内的男性像(男性性)を大谷翔平が表現してくれたことに意味があります。
そこを考えないとこの楽しい夢を見た甲斐がありません。
とはいうもののそこを深く探って行くのはちょっと痛いことでもあります。

このところ寄る年並で身体と和して行くのに難儀しています。
これまでは幼少期から病気のデパートと言われた位病気ばかりしてきましたので、
病気との付き合い方は知っているつもりでした。
しかし病気も元気な身体があるから体験できたのだと悟ったのです。
年齢は身体の衰えを知らせてきます。
それなのに夢の中とはいえ夫は人生盛りに入ったばかりです。
これはそれに匹敵できる体力気力を持つ様にとお叱りを受けている様なものです。
大谷翔平の通訳の犯罪に対して彼が取った態度は、
胆力が強くしっかりしている証拠です。
更に言えば(これが一番大切ですが)、
「これからも活躍できると思いなさい」というのが、
この2番目の夢には隠されていると思います。

一番感動したのは大谷翔平の優しい態度でした。
これこそが夫婦としての愛の在り方だと感心したのです。
妻に対する気遣いが対等な人間に対する尊敬の念に溢れていると感じたのです。
文章にするのが難しいのですが、
人としての優しさをこの夢の中の大谷翔平に教えてもらった様に思います。
夢の中の大谷翔平は
妻への尊敬の念と愛とがいっときも崩れることがありません。
兎に角夫婦となると相手に対する態度は雑になりがちですから。

わたしの夫は大谷翔平_b0432959_15024227.jpg
                (白いのもあります。) 
                   

続いて2日後の2024年4月14日またもや大谷翔平の夢を見ました。
3 【夢本体】夫の大谷翔平が現れてその大きさに驚きながら、
彼の優しさと飾らない人柄にほっとする。
「知り合いが来ている」と彼に告げる。
「誰? 知っている人?」と。
「古くからの美恵子さん(? 恵美子?さん)よ」と。
翔平はうれしそうに彼女とハグをする。

現実の大谷翔平の妻の名は「真美子」さんだそうです。
その真美子さんに似た名前の友人を夫に会わせているのが夢の面白さです。
その人を夢は共通の友人に仕立て上げています。
彼は妻に対すると同じ様に友人にも接するという見本です。
夫の態度が誰に対しても何ら変わらないということも、
メッセージの一つに違いありません。

この三つの夢が言っていること、
私に伝えたいことは、
「自信を持ちなさい」ということです。
夫婦はお互いの鏡です。
大谷翔平が私の夫として登場したのは、
彼の様に堂々としていなさい。
心騒がしてはならない。
夫の長所を自分のものにしなさいということです。

思い返せば、
常に私は自信がなく、
これまでも有名人や世界をリードする男性が夫であり、
恋人だったりしました。
こうすることで夢は私に健全な自尊心を育む様にと諭してくれたのですが、
私の自尊心は夢が言ってくれるほどには育っていないのです。
だから今回の大谷翔平の夢も晴天の霹靂ではないものの、
でもやっぱりすごい人だなと思っています。

夢で女性はモテます。
人に話すことを憚れるほど相手の男性は優秀でセクシー。
そんな夢全てが才能を発揮する様にという励ましです。

という訳で、この大谷翔平の夢は自信を持って今の仕事を続ける様にということでした。
解釈してしまうと身も蓋もありませんが、
夢の励ましを受けて精進しようと思っています。

わたしの夫は大谷翔平_b0432959_15025324.jpg
                (夫曰く、このオレンジが際立って好み。)  






by dream-bannai | 2024-05-06 15:18 | Comments(0)

夢療法とは、自分の夢から自分へのメッセージをひも解き、心の成長を目的に、それを日々に生かしていく療法です。 夢のメッセージをボディ、マインド、スピリットの三方面で受け取り、それを自分の現状に役立てる療法です。


by amanotorifunean
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31